サロンとクリニックの脱毛施術の特徴の違いについて

サロンで行われている光脱毛について

サロンやクリニックで施術を受ける方法で、ムダ毛を綺麗にする人が増えています。サロンとクリニックでは行われている施術方法が異なりますので、どちらに通うべきかの判断は自分がどのような効果を求めているのかによって変わります。基本的にサロンで受けられる施術は、光脱毛の方法となるために、永久的な効果を得ることができません。サロンで行われている施術は減毛と呼ばれるもので、一時的にムダ毛を処理するためのものとなっており、数年ほどの期間が経過すると再び毛が生えてくるものと考えられます。

医療クリニックで行われているレーザー脱毛について

脱毛施術を行っている施設としては、サロン以外では医療クリニックを選択することが可能です。医療クリニックではサロンとは違って、医療行為として施術が行われており、使用している機器は医療用の脱毛機器となります。医療クリニックでムダ毛処理を受けるときには、レーザー脱毛の方法で処理が行われますので、サロンでの施術と比較したときには高い効果が期待できます。クリニックに設置されている機器は医療用のものということで、医師や看護師のような医療従事者しか扱うことが認められていないものとなります。

それぞれの脱毛完了までに必要な施術の回数

クリニックのレーザー脱毛であればサロンに設置されている光の照射を行う脱毛器と比較したときに、出力の高いレーザーを照射してしまうので、一時的な減毛だけではなく、永久脱毛の効果があるとされています。また、1回あたりの脱毛効果が高いために、サロンでの施術よりも回数が少なくて済む点もメリットです。サロンに通うときには12~15回ほどの施術を受けなければ完全にムダ毛の処理を完了させることができませんが、医療クリニックであれば平均的に6回ほどの施術を受ければ完了となります。

永久脱毛を新宿でチャレンジする利点として、同業他社が多いことから、リーズナブルな施術に申し込めることや、通勤や通学の空き時間を利用して来店できることがあります。