金の糸のパワーでお肌が若返る!小じわの改善ができる!

金の糸がもたらしてくれること

加齢で変化してしまった肌を若々しくすることができるのが、金の糸を使った治療法です。たくさん増えてきた小じわの治療に役立ちますし、他にも肌の弾力が戻ったり、毛穴やニキビ跡が目立たない美肌にすることもできます。格子状の金の糸を埋め込むことで、肌の免疫細胞が完治して、真皮の線維芽細胞がコラーゲンを産生する量が増えるのです。皮膚のたるみは肌の弾力が復活することで多少は改善しますが、たるみを解消したいならリフトアップが得意な治療法を選びましょう。

糸を入れる時は手術するの?

金の糸美容術は、メスを使った手術を行ったりしません。金の糸を入れたいところに局所麻酔をしてから、専用のとても細い針を使って挿入します。痛みも感じないですし、施術時間も30分くらいですからすぐに終わりますよ。糸の挿入の仕方や挿入箇所は、クリニックや担当医によって多少の違いがあります。事前のカウンセリングで治療方針についてよく聞いておくようにしましょう。局所麻酔をするので施術が終わった直後は腫れていますが、いずれ腫れはなくなりますよ。

施術後の過ごし方は?

小じわを取る為に金の糸を入れた後の過ごし方ですが、お風呂は当日から入っても大丈夫です。ただ、手術ではないとはいえ皮膚を切開しているので、血行が良くなると施術したところが腫れやすくなりますから、お風呂はぬるま湯かシャワーをさっと浴びる程度にしておくのがおすすめです。洗顔やメイクは翌日から行っても大丈夫ですが、エステのフェイシャルマッサージや美顔器などの使用は、肌の調子が安定する一か月後までは控えていてくださいね。

肌にしわができてしまう原因としては、肌の乾燥や睡眠不足、栄養不足などが挙げられます。生活リズムを整えることで、改善がみられることがあります。